天使のトランペット

天使の楽器

天使はトランペットを吹いています。トランペットなのか、トロンボーンなのか、それとも違う楽器なのか、専門外でもあるので、詳しく述べることはできないのですが。

この天井画だけでも、少なくとも三種類の笛を持っているのがわかります。特に、上の二つの笛を同時に吹いているような姿は、現代では珍しいかもしれません。二本の笛ではなく、二本がくっついているのです。左に穴が4つくらいあって片手でそれを受け持ち、右手ではまた違う穴を押さえている。

以前に、笛の講習会に参加したことがあります。片手のみで穴を押さえて、もう片手で太鼓をたたくという中世の笛です。一回でギブアップでした。私には笛は合わない。((笑))

天使の笛については、たくさんのネタ写真がありそうです。

この有名な天使の奏楽の真ん中は、笛の楽団です。それぞれが違った笛のようです。

どのように演奏してるのか、ヒントになりそうな動画があるので、良かったらご覧ください。

沢山の中世の楽器を使用して演奏してます。様々な笛も出てきて面白いです。
タイトルとURLをコピーしました